我が家のもふもふ達

ナナちゃんの天使の寝顔と 結構な肥満のため餌制限されてる腹へりナツコさん

ナナ「すぴー☆」

ナツコ「xxxイライラ」

f:id:Nakamuu:20170115165627j:plain    f:id:Nakamuu:20170115165629j:plain

 

 目 次

  • 一部要約抜粋
    • 満腹より空腹がいい
    • 逆流性食道炎は遅い夕食時間が大きな原因のひとつ
    • 朝ごはんは食べなさい
    • 断食
    • 食事に関して
    • 下腹ぽっこりは血流の大敵
    • 血を作る食べ方~まとめ

 

 

お正月に驚いたこと

ゲームがはかどる丑三つ時(おっさんが主人公の洋ゲーが好きです)

ナナちゃんが起きて餌場の方へ

・・・・・

ナナ『にゃ~~お♪』バリバリ ガリっ

(餌場の後ろには親父の部屋が有り、鳴きながらその入り口を爪で引っかいている)

カニパン「夜中にうるせえなアイツ・・」餌場のほうをチラッとみると

ガタガタと扉が開き寝ていた親父出てくる!

親父「どうした夜中に、ナナチャン!?餌が無かったんかー、可哀相に」

よしよししながら 餌補給・・・カリカリご機嫌ナナチャン

     ・・・・・

Σ(゜Д゜)えーー!??!!パパンそいつを甘やかしすぎでは・・・

だから肥えるんだぞ

 

**(ナツコはあるだけ食べてしまうため、餌場は普段空にしています

祖母はねだられると与えてしまう。。)

 

art-love.hatenablog.com

 

さて、前回の続きでございます

年末~正月期の過剰な糖質摂取もなくなり

食生活・少しずつ落ち着いてきました。。睡眠は安定しないが

本に書かれていることを適度に実践中でございます

(この本では低糖質な食生活を特にススメテはいませんが

かにぱんは腸カンジタ対策&血糖値安定のため実行しています。糖の代謝異常かな。。そろそろ本格的に運動して筋肉つけよう)

 

 

一部要約抜粋

今回は三章の「血を作る食べ方~」です

血が作れないのは胃腸の働きが低下しているからだ、と説いています

※灰色部分はただの素人=私の感想でござる

 

漢方のカウンセリングで大切なことはどんな生活をしているか確認すること。起きる時間、寝る時間、食事の時間に内容など。どんな答えでも、そこには血流が悪くなった原因が見えてくる。突っ込みどころ満載。たしかに生まれ持った体質などもありますが生活習慣によって体質は作られていきます。自分の生活を見直すということは、自分自身を大切にすることにほかならないのです。他の方に向けているあなたの優しさを少しだけでいいので自分に向けてあげてください

人間の体は食べたもののみで作られます。血液だって同じ。これまでの食生活があなたの血流を作り上げてきたのです。何より大切な食事を改善することによって、不調を吹き飛ばしていきましょう。ポイントは胃腸p88

 

胃腸!栄養療法でもまったく同じことを言われています

その部分が弱いことは先日数値でも証明されてしまいました>>>血液検査に有機酸検査、便検査結果は後日upします

どうやらこの本でいう「血を作れていない」状態のようです

徐々に回復しているので嬉しい反面、急激な回復~はしないもどかしさ

(生活習慣を改めるいい機会になっています)

 

 

満腹より空腹がいい

空腹を感じていないならば血流が悪い原因は「空腹の時間が無い」こと

**「空腹」と「空腹感」は違う。後者はおなかに食べ物が残った状態

胃は食べ物がやってきて収縮することにより食べ物を細かく収縮&消化していく。また食後九十分たつと胃は空っぽになりさらなる強い収縮が起こる。その刺激は小腸まで連続的に伝わり空腹が伝わると九十分おきに十五~三十回ほど行われる。その理由は掃除!胃腸にある残りかすや古い粘膜をはぎとり綺麗にしていく。ぎゅーと鳴るのはその収縮音。お腹空いた~の音ではなく「掃除中だよ~」の合図、この時間が無いとどんどん胃腸の働きが低下、消化力も弱くもたれたり十分な栄養が吸収できなくなる。p90

 

 

朝は空腹、感じません。帰省中・母に本をみせると「子供の頃からそうだったね~」と

確かに。。煩く言われて、朝お味噌汁と果物だけ食べて登校していた記憶があります。家族は朝からお腹を空かせていてとても不思議でした。(私もお昼前にようやくお腹が空いてきます。夕食は皆同じ時間に食べているのに。。普通より消化に時間がかかるのか⁉これは体質によるものなのか。。胃腸を人並みに強くすれば空くのか?人体実験中。何故朝の腹ペコにこだわるのかは後述)

 

逆流性食道炎は遅い夕食時間が大きな原因のひとつ

胃腸にとって一番大事なのが夜眠っている間。八時間眠れたとしたら、九十分ごとの掃除時間が五回も訪れる。これだけ掃除して初めて胃腸の健康が保て十分に消化が出来る

 

眠っている間は消化が進まない。コツは夕食控えめで眠ること、起きて一時間しないうちにお腹が空いた~美味しくご飯が食べられる~ならば腹八分目で食べられている証拠

おなかの掃除が出来るとゴミが出る=朝のお通じ

本来、夜の胃腸の掃除は毎日行われますから、毎朝お通じがあるのが本来の体のペースといえます

夜の空腹には善玉ホルモンである「アディポネクチン」の分泌活発で血管の掃除が行われる+成長ホルモンも分泌活発化

胃腸が元気になるのはもちろん体の活性化のためにも満腹より空腹がいい。夜の空腹にチャレンジしてみてください

 

はい、夜食べ過ぎ疑惑。実は先日このblogの読者(読んでくださる方がいらっしゃっるなんて!!皆様・ありがとうございます!!)の方から「かにぱん氏、食べ過ぎじゃね?(要約)」疑惑がでておりまして。量を減らして様子見してございます

食事記録をつけており、それをチェックしている先生は量はさほど気にしていないようで。。この辺は自発的にやってます。

お通じは夜来ることが多いのでアレなんか違うかもと思いながら・・便秘じゃないだけましか?

うんちの内訳:水分八割、残りが腸内細菌の死骸、腸粘膜から剥がれた細胞、食べ物の残りカス。食事量が少なくてもうんちは出てくれそうだ!ぜ

 

朝ごはんは食べなさい

空腹にするのなら朝抜くのでもよさそうだがそうではない

朝食を食べたほうが頭の働きがよくなり体温が上がる。するとより活発に活動できるようになります。朝食によって脳の栄養である ブドウ糖が吸収され、脳が活性化するからです

また体内時計をリセットする効果があります。体内時計=時計遺伝子が発見され、全身の六十兆個の細胞一つ一つの中に組み込まれていることがわかってきた。脳にある主時計と全身にある抹梢時計。朝ごはんを食べると胃が動きだし抹消時計がリセットされる。人間の体温、血圧、循環器、免疫、新陳代謝などのリズムがこの体内時計に沿って動いている

 

体温は重要ですね。35度台では免疫ダウンでガン細胞が暗躍する。。実はかにぱんも平熱35度台でした、真冬は辛かったなぁ

ここ数年鍼に通いだしてからは36度代をkeep☆

朝ご飯も食べられればさらにヌックヌクで代謝もあがりそうな気配です。

ただ『脳の栄養であるブドウ糖』という表現はちょっといただけない。脳の唯一のエネルギー源であると日本栄養士会さんでは言いきり、、。。誤解を生み出しています。(この件はググると色々とでてきます)ケトン体も付け加えておいて欲しかったな。著者さんはこの本のなかで主食としてお米押しされています。がこれ今のカニパンにはあわない。。血糖値がなあ。。(゜゜;)インスリンの抵抗性もあるようで糖代謝異常をにゃんとかしないことにはどうにもならぬ

とりあえずカニパン、尿からケトン体がでてきています。運動して筋肉つけねば

 

ケトーシスとケトアシドーシスを混同されている方がまだ多いので「ケトン体?それまずいんじゃないの~かにぱん氏」等興味がありましたらこちらをどうぞ>>

ご参考